PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
OTHERS

つかさのヘボれびゅー

<< ヒトラー 最期の12日間 | main | ダニー・ザ・ドッグ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マイノリティ・リポート


出演: トム・クルーズ, コリン・ファレル, その他
監督: スティーブン・スピルバーグ

犯罪予防局という非現実的な警備システムで、ある事件と遭遇してしまった主人公は自分が殺人者となってしまう。SFアクション映画かな。映像が全体的に白っぽくて印象に残った。超能力者の女の子が、いい味出していた。あのミステリアスな雰囲気には釘付けになる。子供が消えるシーンは、現実味があって辛かった。これはドンデン返しが好きな方にオススメをする。
★★★★★
| 映画 ま行 | 18:13 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:13 | - | - |
http://scwarme-1990.jugem.jp/trackback/84
トム・クルーズが最低主演男優賞にノミネート!
トム・クルーズがラジー賞の3部門にノミネートされている。ラジー賞(Razzie Awards)とはアカデミー賞やゴールデングローブ賞の逆バージョンでワーストを決めるというものだ。 トム
| 海外芸能ニュース | 2006/02/03 7:49 PM |